涼暖の家

「涼暖の家」夏は涼しく、冬に暖かい家~アクアフォームと高性能サッシ+Low-Eガラスがもたらす次世代省エネ住宅~


私たちの住まい造りを表現するキーワード「涼暖の家」。

アクアフォームと言う表現ではなく、イメージし易い言葉を選びました。セレクトハウススーパーセレクトハウス、全てのグレードの根底にあるコンセプト、それが「涼暖の家」です。夏は涼しく、冬は暖かい高気密高断熱住宅です。


特徴1

アクアフォームの高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。

たとえば、トイレや浴室・洗面所等の温度差が小さくなることで、冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)を未然に防止します。

特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。


特徴2

アクアフォームの高気密は帰宅した時のエアコンの効きの速さで実感していただけます。

また、高断熱化により、夜中にエアコンのタイマーが切れた後の急激な温度上昇もなく、ぐっすり快眠、目覚めも爽快でしょう。

地球温暖化対策が叫ばれる今、少ない冷暖房費ですむ省エネルギー住宅は環境にやさしく、家計にやさしい地球の未来を考えた住宅といえます。

現在施工中の現場で、工事を行っている大工さんより「グラスウールに比べると、この夏の猛暑でも、暑さが外壁を通して伝わって来なかったよ」と言う言葉を頂いています。


特徴3

高断熱サッシにより、冷暖房効果が向上し、省エネルギーになります。冬の暖房時に熱が逃げにくく、夏の冷房時には外からの熱を抑えるので冷暖房費を大幅に節約。

商品グレード 仕様
セレクトハウス マディオP・アルプラクラスK4・エイピアJ
スーパーセレクトハウス マディオJ・エピソード
※全窓 Low-Eガラス
単板ガラスサッシとマディオJ・Pの年間電力消費量(冷暖房費)の比較 単板ガラスサッシとマディオJ・Pの年間灯油消費量(暖房費)の比較

当社では、省エネ性を高める事により

  1. ヒートショックを抑える事による、高齢者や乳幼児に対する健康面への配慮
  2. 住宅の気密・断熱性を高める事による、ランニングコスト低減への配慮
  3. 外気に触れる窓の断熱性を高める事による、ランニングコスト低減への配慮

を通じ脱二酸化炭素化を図り、大きく言えば地球に優しい家造りをこの「涼暖の家」で実現しようと考えております。

また、お財布にも優しく……と考え、施工上での無駄を省く一層の努力を積み重ね、従来では廉価に設定できなかった高気密高断熱住宅を30坪クラスの4LDK住宅において、基本工事価格における坪単価を346,000円に設定できました(※)

セレクトハウスにおける価格

1,038万円で高気密高断熱住宅!

新築の建売住宅を購入されるのもマイホーム持つ事に違いありませんが、「自分が住みたい家」「施工時に自分が施主として誇れる家」「省エネ性能が高い家」など、一生にそう無い「建築主(施主)の立場としての家造り」を、私たちと一緒に夢を叶えませんか?

「涼暖の家」私たちは無限の可能性とお客様と共に叶える家造りに対して、常に真摯に考えています。

このページの一番上へ