New!SELECT-HOUSEが出来るまで

サッシ取付工事~防水(FRP・テープ・シート)工事編

スーパーセレクトハウスでは、制震テープを躯体全体に貼り構造用ハイベストウッドを張って行きます。

制震テープとは、厚さ1mmの制震テープを地震でズレる部位に挟むことにより、粘弾性体がグニュグニュ揉まれます。

それによって振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、 揺れを軽減させます。


アルミサッシ取付工事:玄関・シャターBOX付サッシ(外部)取付。

取り付け後サッシ回リに両面防水テープ貼り防水シートを張り上げて行きます。

外壁下地(ハイベストウッド)色違いは、シロアリ工事後の為薬剤を塗布した後です。


アルミサッシ取付工事:

外部サッシ両面防水テープの上に防湿シートを外壁下地面に全面張りしていきます。

防水シートは桁上まで張り上げて施工しています。


アルミサッシ取付工事:すべり出しサッシ取付。

窓台に防水シートが施されている。


アルミサッシ取付工事:部屋側より見る。取付完了。

窓上にはカーテンレール等を取付けるための下地材を各居室窓うえに取付けています。


アルミサッシ取付工事:サッシ取付下部に、FRP防水処理がなされているのが見える。

窓下立上り部分には補強材が入っています。


バルコニー排水パイプ回りにも防水テープを施工

このページの一番上へ